レッグウォーマー
 ルームシューズ


今度はマスタードのような色の毛糸で編みました。
ポイントに大き目のお花のモチーフを甲の部分に付けました。

これは、先日の隋心院小町手作り市に出店したときに、店番をしながら編んでいたものです。
本体はほぼ編みあげたのですが、ふちどりとモチーフを付ける作業は家でやりました。
秋にぴったりの色・・・と思っていたら、手作り市の日は強烈な陽射しが降り注ぐとてもいいお天気で、毛糸を持つのも暑かったです(笑)

でも、その後は、また秋らしい爽やかな風が吹く日々が続いています。
朝晩肌寒くなったら、さっと履いていただけるよう、もっともっと編んでいきたいなと思います。


(2013.10.14)
ルームシューズ 

今日はエンジ色の極太毛糸でルームシューズを編んでみました。エンジ色でいいのかな。小豆のような、サツマイモの皮のような色です。 
ふちどりはカフェオレ色の毛糸で。
同じ毛糸で葉っぱのモチーフを編み、チョコレート色の毛糸で何かの実のような編み玉を作り、ルームシューズの両サイドに縫い付けました。 
「編み玉の中には、余った毛糸を細かく切って入れる」と何かの本に書いてあったので、そのようにしました。
どんなものを編むにも、編み始め、編み終わりに必ず糸端の余りが出るので、それを活用できるのはいいなと
思います。捨てるのがもったいないくらいの長さが余ってしまうこともあるので・・・。(でもその長さではあやとりすらできないので、使い道に困る) 
それにしても、気づけば色の例えが全部食べ物・・・(笑)
皆さんもう秋の味覚は食べましたか?
私も、サンマは4回くらい食べました。だんだん値段も落ち着いてますし、買いやすくなりましたね。
家族が帰ってくる時間帯は日中よりもかなり気温が下がっているので、今晩はきのこ入りクリームシチューにしようかと思っています。少しずつ秋が深まって、おいしいものが増えますね。
ますます色の例えが食べ物になってしまいそうです♪
(2013.10.05)
 ルームシューズ
前回ご紹介したレッド系とはがらりと変わり、極太の深いグリーンの毛糸で編みました。
足の入れ口のふちどりは、クリーム色の糸で優しい雰囲気に。
同じクリーム色の糸で編んだお花のモチーフを、甲の真ん中でなはなく少し両サイドにずらして縫い付けました。
極太毛糸で編むと、やはり一足編み上がりが細い毛糸よりも早いです。
それでついなるべく太い毛糸を探してしまいます・・・
ルームシューズに限らず、バッグでもマフラーでも、太い毛糸で編むとラフでナチュラルな感じに、
細い毛糸で編むと上品で繊細な感じになるように思います。
どちらもそれぞれに魅力的なので、両方を楽しみながら編みたいなと思います。
今日で9月も終わりですね。
今朝、長女が大学に出発するのと、私がヨガに行く時間が同じになって、一緒に家を出たのですが
そのときに長女が「今日で9月終わりか・・・ヤバイな。焦るわ。」と言うのです。(驚)
私も同じことを思っていたのです。なんかすぐに年末がやってきそうで焦るな・・・と。
若者も、おばさんも、同じことを思うのでしょうか・・・それとも長女の考え方がもう歳なのかな?(おっと失敬)
今年の夏は特別暑くてしんどかったせいか、いつもの年より秋の訪れが嬉しいような気がします。ようこそ10月♪
私は間違いなく「もう歳」と言えますね(笑)
(2013.09.30)

ルームシューズ
 
今シーズン初めて編んだルームシューズは、かわいいレッド系。
この色、7月ごろに手芸用品店で見つけて、一目惚れだったのです。夏の間はクローゼットに眠ったままでしたが、先日「出番だよ〜」と出してきました。
寒がりの私は、つい極太の毛糸で分厚いルームシューズを編むことが多かったのですが、これは並太くらいの毛糸で
編みました。まだそこまで寒くない時期から履いてもらえるようにと思いまして・・・。
足の入れ口のふちどりと、甲の部分のお花のモチーフはブラウン系にしました。
9月ももう終わりに近づきましたが、大津は夏が戻ってきたような気温です。
大阪でも8月下旬並みの最高気温だったそうですよ。
今週後半に一旦気温が下がり、また10月初めに30℃超えの日があるとか・・・。
30℃なんて、毛糸を持つのもちょっと暑いですが、やっぱり編み物は楽しいです。
秋の深まりを楽しみにしながら、また一足、また一足と、ルームシューズを編んでいきたいと思います。

(2013.09.24)
 ルームシューズ


ルームシューズが続きますがお付き合いくださいませ・・・。
今回はかわいいピンクで編んでみました。
足の入れ口もピコット編みでかわいく、甲の部分にはお花のモチーフをつけてさらにかわいい雰囲気に。
足に履いて使うものですから、黒っぽい色で編んだほうが汚れが目立たなくていいかなと思っていたんですけど足元がピンクだと気分がアガるかもしれませんね♪
これからもいろいろな色を使って編んでいきたいと思いました。思い切って「白のルームシューズ」っていうのもアリかな?(←すぐ汚してしまいそうで自分では履けなさそうだけど・笑)


(2012.12.19)
 ルームシューズ


ブラウンとブルーの組み合わせです。
ルームシュースの甲の部分にブルーのラインを3本入れました。
足の入れ口は、ピコット編みはせずすっきりとトリミング。
ブラウンとブルーの組み合わせ、とても好きなんです・・・自分のマフラーとか靴下もブラウン系とブルー系の色が入ったものが多いです。
暖かい雰囲気のブラウンと爽やかな印象のブルーがお互いを引き立てあうような気がします。


(2012.12.12)
 ルームシューズ


またまた何と形容したらいいか迷ってしまうような色です・・・
カラシ色・・・という感じでしょうか・・・?
足の入れ口はブラウンでピコット編みをして、甲の部分には小さなお花のモチーフを3つ並べてみました。
カラシ色とブラウン・・・秋っぽい組み合わせかもしれませんが、目にも暖かい雰囲気のコンビになりました。履いてももちろん暖かいですよ♪
サイズは24cmまでの方なら履いていただけそうです。
少しずつカラーバリエーションも増やしていけたらいいなと思っています。編むスピードが遅くて、一足仕上げるのにとっても時間がかかってしまいますが、一目一目丁寧に編んでいきたいです。

(2012.12.5)

 ルームシューズ


グレーの毛糸でルームシューズを編みました。
先日手芸店で見つけたブリティッシュ純毛の毛糸で、毛糸の玉を見ただけでそのぬくもりが感じられるような手触りのいいものです。ブリティッシュ・・・と聞いただけでなんだかちょっぴりリッチな感じがします♪でもそのわりにお値段はリーズナブルだったんですよ☆いい買い物をしたなぁと嬉しくなります。
前回ご紹介したベージュ系のものより少し大きめに編んでみました。足のサイズが24cmくらいの方にも履いていただけると思います。
履いているうちに自分の足に馴染んで「自分の形」になってくるところがニットグッズのいいところ。
「自分の形」になったルームシューズには更に愛着が増しますよ♪


(2012.11.28)
 ルームシューズ


杢ベージュ・・・というか、モカというか、なんと表現したらいいか難しいような色のルームシューズです。(なんという説明・汗)
足の入れ口にピコット編みをし、甲の部分にくさり編みのリボン結びをつけました。
手づくり市で「サイズはどれくらい?」とか「小さいんじゃない?」とよく言われるので、履いたところを写真に撮ってみました。23cmの足の私でぴったりな感じです。でも、毛糸で編んだものは伸び縮みしますので、よほど大きな足でない限り履いていただけると思います。もちろん大きなサイズやもっと小さいサイズがご入用でしたらお作りできますので遠慮なくおっしゃってくださいね。


(2012.11.22)
 ルームシューズ


アイボリー系の毛糸とブラウン系の毛糸の2本取りで編みました。
グレーの毛糸でお花のモチーフを編み、足の入れ口のトリミングをしました。
前回ご紹介したルームシューズと色違いです。
でも色が濃い分、前回の淡い色のものと比べてかなりコンパクトに見えるような気がします。

今回編んだお花のモチーフ、本体につける前にモチーフだけで置いておいたら長女に「ヒトデみたい」と言われました(笑)ヒトデにしてはヒラヒラの数が多いような気がしますが・・・。でもそう言われたら私もヒトデにしか見えなくなってきて・・・。
ヒトデといえば夏っぽいですから、来年の夏ごろ、コットンの糸でルームシューズを編んで「ヒトデのモチーフをつけました〜」なんてご紹介しているかも!意外なところにハンドメイドのヒントがあるものですね(笑)


(2012.11.7)

 ルームシューズ


薄いグレーの毛糸とアイボリー系の毛糸を2本取りで編みました。
甲の部分にブラウンの毛糸で編んだお花のモチーフを付け、足の入れ口にも同じブラウンでトリミングしました。
極太の毛糸を2本取りにしたので、ボリュームのあるコロンとした形になりました。同じ編み方でも毛糸によって随分雰囲気が変わります。もちろん暖かさは抜群ですよ♪

朝晩本当に冷えるようになってきました。私はとても冷え性なので、自分用にも編んでみようかなと思っています。


(2012.10.30)
 ルームシューズ


だんだんニットの手触りが恋しい季節になってきました。今日は手編みルームシューズのご紹介です。
と、言いつつ、これは実は今年の3月ごろに編んだものです。春がもうすぐそこまで来ている季節にこのような分厚〜いルームシューズをアップするのが「なんだかな〜」と思って悩んでいるうちにとうとうタイミングを逸してしまってました。

アイボリーの毛糸とグレーの毛糸を二本取りで編んだのでしっかりしていてとても暖かいと思います。少し大きめに編んでいるので厚手の靴下を履いてその上にでも履けますよ♪私のように冷え性さんにはぴったりです。
甲の部分にグレーの毛糸で編んだお花のモチーフを縫い付けました。シックな中にもちょっとかわいさをプラスです。
これは先日の隋心院手作り市にて気に入っていただける方に出会えたのですが、また今新たに編み始めています。次回の手作り市までに少しでも編みたいなと思っています。完成したらまたご紹介させてくださいね。


(2012.10.19)
 ルームシューズ


ベージュの極太毛糸で編みました。
足の入れ口はブラウンの毛糸でトリミングして、同じくブラウンのお花のモチーフを甲の部分につけました。
何もつけないほうがあっさりしていいかなと思っていたのですが、お花をつけてみると「つけたほうがいいかも」と思い直しました。
それで、先日ご紹介したカーキとグレーのルームシューズにも、甲の部分に毛糸でリボン結びをしてウッドビーズをプラスしました。
ちょっとだけかわいい雰囲気になったかな?
先日「もう少しかわいい色でも編みたい」なんて言っておきながら選んだのはやっぱりベージュ&ブラウンでした。カラーバリエーションも増やしていけたらなぁと思います。


(2012.2.8)
 ルームシューズ 2種


極太毛糸でルームシューズを編みました。すべてこま編みだけで編んでいます。
ひとつはチャコールグレーで、入れ口にブラウンとベージュの細めの毛糸を合わせて。
もうひとつはカーキで、入れ口にはキャメルとベージュを合わせました。
極太の毛糸なのでしっかりとしていて、履くととても暖かいです。少し大きめに編んだので分厚い靴下との重ね履きもOK。
汚れが目立ちにくい色を選びましたが、もう少しかわいい色でも編んでみたいなぁと思っています。

(2012.1.19)
レッグウォーマー


自然色ウールを使って編みました。

染色されていない、羊さんの持つ特別な色の毛だけで
作られた毛糸なんです。
グレーとブラウンの間のような暖かみのある色・・・編んでいて
肌触りもよく、足元の冷えを防いでくれること間違いなしだと
思いました。
ゴム編みなので伸びもよく、デニムの上からでも
穿けちゃいます。
レッグウォーマー

模様編みでレッグウォーマーを編みました。
極太毛糸で編んだので、しっかり肉厚(?)。でも、模様編みなので重い感じになりません。
色はシックなブラウンですが、上下に編んだ縁編みがポイントになってかわいい雰囲気です。
レギンスやデニムと相性抜群です。

(2011.01.16)

レッグウォーマー

モスグリーンの毛糸でレッグウォーマーを編みました。
細めの毛糸で二目ゴム編みにしたので、とても柔らかく伸縮性抜群です。
ポイントにくさり編みのリボンをちょんとつけました。
レギンスやデニムの上から身につければ暖かく過ごせます。

(2011.01.12)