ストラップ

2012年製はこちら
 

ミニミトンチャーム

バッグやリュックにちょっとおめかしできるチャームを作りました。

手袋・・・そろそろ身に着けている人もおられるかもしれませんね。
このチャームも、毛糸で編んだミトンの手袋です。
色は6色。
本体はこま編みで、縁だけ白で中長編みで飾りました。
ワンポイントに白の毛糸でこんなマークを・・・「*」
雪の結晶のイメージでつけました。
縦の長さ約6cmの小さなミトン、バッグにちょっぴり暖かさを添えてくれると思います。
そういえばはるか昔のことですが、高校の家庭科の授業でミトンを編みました。
友達と一緒に毛糸を買いに行って、私は赤、友達はピンクを選んだこと。
このチャームの赤とピンクを並べてふと思い出しました。
実はその30年以上前のミトン、まだ持っているんです。また使ってみようかな()
(2019.12.04)

ミニバッグチャーム

夏にはエコアンダリヤという素材で作ったチャーム。

「冬用には毛糸で編もう」と考えていましたが、やっと幾つか形になりました。

まずはミニバッグです。
毛糸で編んだミニバッグに丸カンでボールチェーンをつけた暖かい雰囲気のチャームです。
ころんとした形がかわいいです。
エコアンダリヤで編んだ夏仕様と比べると、やっぱりほわっとした印象が暖かさを感じさせてくれます。
お手持ちのバッグやリュックにぶら下げていただくだけで、冬仕様になりますよ。

一時期ひんやりする日が続いて「いよいよ秋だなぁ」と思っていましたが、このところはまたちょっぴり暑いくらいの気温で、今日は買い物に行っただけで汗をかきました。
でも半袖を着るのもなんだか季節外れな気がするし、長袖の袖を少し折り返したりして過ごしています。
毎日着るものが難しいですね。
でもこの暑さのおかげで、余っているから撒いちゃおうと夏の終わりに撒いたインゲン豆がよく育っています。豆もたくさん生っているので、収穫が楽しみです♪
(2019.10.23)

 
ミニハットチャーム

9月に入り、町には「秋」を感じさせるものが増えてきました。
サンマや梨、リンゴ、それにこっくりとした秋色の服や小物。
あとひと月足らずで増税ということで、「今のうちにいかがですか?」とコタツや冬物衣料も並んでいます。
そんな季節に・・・
今回紹介するのはエコアンダリヤで編んだミニハットチャーム。とっても夏!
バッグにつければ、夏仕様のバッグに変身です。
ずいぶん前に作っていたのですが、紹介ができないまま夏が過ぎました。
長女と孫と過ごす生活のリズムにも少し慣れ、
孫がねんねしてくれているうちに、ちょこっとパソコンに向かうこともできるようになりました。
やっとご紹介できてうれしいです。
また来年の夏に、どこか出店させていただけるまでしばし熟成させておきたいと思います。
これからは、毛糸でこのようなチャームを編んでいきたいなと思っております。
完成したら、また紹介させてくださいね。
(2019.09.05)
ミニバッグチャーム

今日は小さな小さなバッグのご紹介です。
エコアンダリヤで作っているバッグと同じような編み方で、手のひらサイズのちっちゃなバッグを作りました。
持ち手の部分に丸カンでボールチェーンをつけたら、バッグチャームので出来上がりです。
バッグにミニバッグをぶら下げて・・・。
バッグと同系色のミニバッグにしたり、アクセントになるような色を選んだり、楽しみ方もいろいろ。
いつものバッグをちょっとおめかしすることもできますし、小さなお子さんには自分のバッグやリュックの目印にもなりそうです。
エコアンダリヤで編んでいるので、さらっと夏らしい雰囲気をプラスすることもできます。
ボーダー柄やツートーン、イカリやハートのマーク入りなど、いろいろなものを編んでみましたが
少しずつカラーやモチーフを増やしていきたいと思っています。
「手間がかかってる」と喜んでもらえるバッグを作ることも達成感がありますが、こんなふうに気軽に手に取れる「かわいい」も女子には嬉しいものです。
作っている時間も楽しいです。
(2019.08.07)