ふちどりタオル
2010-2012年製はこちら
2013-2014年製はこちら
2015年製はこちら
2016年製はこちら
2017年製はこちら

 
西武大津店での出店が始まって2日が過ぎました。
こんな極寒の中でもたくさん来店されていて、私たちの出店エリアにお立ち寄りくださる方も多く、
心より感謝しております。
お店に並べているもので、まだこちらでご紹介できていないものがありますので
今日は一気に3枚のふちどりオルを載せさせていただきます。
一枚めは、青木和子さんの図案を参考にさせていただいて刺しゅうしたデューベリー。
これで3度目の登場かな・・・?
フレンチノットステッチをたくさん刺しゅうした、実のツブツブ感がポイントです。
ふちどりのバイヤステープは赤い実に合わせて赤に白のピンドットでキュートに仕上げました。
二枚めは、ミニバラ。
ミニバラも今までに何度かご紹介していますね。
今回はピンクのミニバラでエレガントにしてみました。
三枚目は先日からマイブームのラナンキュラス。
オレンジとイエローの2色で花を刺しゅうしました。
以前巾着袋に刺しゅうしたラナンキュラスは茎から葉、そして花までの全体像でしたが
今回は少しズッムアップして、花をメインに刺しました。
このオレンジのビタミンカラーが気に入っています。
ふちどりのバイヤステープもオレンジ。
まだ出店は来週月曜日まで続きます。明日も寒くなりそうですが、春を待つ思いを込めた小物と共に、たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしております。

(2018.01.24)
今日は初めての挑戦。
「スパイダーウェーブローズ」というなんだか難しい名前のステッチで黄色いラナンキュラスを刺しゅうしてみました。
その名のとおり、放射状に刺した5本の糸に、蜘蛛の巣を描くようにくるくると糸を渡していくというステッチです。
花びらが幾重にも重なっている様子が感じられるステッチだなぁと思いました。
ステッチの名前も難しいけれど、ステッチ自体もちょっと難しい・・・でも、だんだん花びらが仕上がってくるのが楽しいステッチでした。
これははまってしまいそうな予感です。
タオルのふちどりは黄色いギンガムチェック。花の色と合わせてみました。
今日は一日中よく雨が降りました。
でも気温が高めで、体には優しい一日だったのかなと思います。
でもまた来週強烈な寒波がやってくるとか。
一度この暖かさを体が覚えると、次の寒波はかなり辛いでしょうね(´;ω;`)
寒さに負けないためには栄養と睡眠、そして気合い(笑)
皆さまもどうぞお体に気をつけてお過ごしくださいね。
(2018.01.17)
 
今日は赤いデイジー、レッドデイジーを刺しゅうしてみました。
花芯は黄色の刺しゅう糸でフレンチノットステッチをたくさん刺してツブツブした感じに。
花びらはレゼーデージーステッチを細めに刺しました。
タオルのふちどりは赤い地に白いピンドットの布で作ったバイヤステープ。
赤いお花に赤いふちどりで、かわいさ満点のタオルになりました。
デイジーの花は、これから春にかけて活躍するお花ですね。
白や赤、ピンクの他、紫の花もあるらしいです。
紫のデイジーはベランダで育てたことがないですが、きっとベランダをぱっと明るくしてくれるんでしょう。
ステッチでも、いろいろなデイジーを咲かせたいと思います。
寒い中でも明るく咲いてくれるデイジーは、元気をもらえるお花です。
(2018.01.15)
今日はヒヤシンスの刺しゅうをしてタオルにつけました。
むらさき色の小さな花が集まったヒヤシンス。
レゼーデージーステッチの花をたくさんたくさん刺しゅうしました。
ちょっと立体的になって、円柱のようなヒヤシンスの雰囲気に少し近づけたかなと思います。
ふちどりのバイヤステープはヒヤシンスの色に合わせて、むらさき色に白のピンドットの布です。
 
今日は大津の最高気温はわずか3℃。
ベランダに干した洗濯物が湖からの冷風にさらされて凍っていました。
これでは乾かないと、大急ぎで浴室へ取り込みました。
寒中らしい寒さなのかもしれませんが、それでも辛いです。
しばらくの間は気合いを入れて買い物やウォーキング。
そしてその後暖かい部屋でほっとしながら春のお花を刺しゅうする午後が更に楽しみになりそうです。

(2018.01.11)