2017年製はこちら

きんちゃく袋
 
刺しゅう入り巾着(チョコレートコスモス×ベージュ)

今日はコスモスの中でも変わり種。
ダークなカラーが大人っぽいチョコレートコスモスの刺しゅうをしました。
前回、キバナコスモスを刺しゅうしたときは、サテンステッチの長さをランダムにすることで花びらの先のギザギザしたところを表現しましたが
今回は青木和子さんのステッチをお手本に、アウトラインステッチで花びらを刺しゅうしました。
なるほどなぁ〜と感心しながら刺しゅうしていました。
サテンステッチよりも、花びらの繊細さがより一層表せる気がします。
花弁の部分はフレンチノットステッチ。濃淡2色のブラウンを使いました。
落ち着いた雰囲気のベージュと白のストライプにオトナな感じのチョコレートコスモスで
ほんのちょっぴり秋を感じています。
(2018.09.11)
 
刺しゅう入り巾着(キバナコスモス×ベージュ)

今日の刺しゅうは、先月実家の庭に咲いていたキバナコスモス。
夏から秋にかけて咲くそうですが、秋に咲くピンクや白のコスモスに比べるとかなり夏のカラーが強いですね。
花びらの先が少しギザギザしているところや、葉っぱの形もおもしろくて
植物って個性豊かだなぁと思います。
黄色とオレンジのキバナコスモスを刺しゅうしたのは、ベージュと白のストライプの布。
内布も白いシーチング、リボンもアイボリーで、ちょっとおとなしいめの組み合わせ。
花の色に合わせて内布やリボンを黄色にしようかと一度は思ったのですが、
もう9月なので、ちょっぴりトーンを落としてみました。
 
昨日の台風は大きな爪痕を残して関西を縦断しました。
テレビで各地の被害を知り、胸が痛いです。
滋賀県はすっぽり暴風域に入りましたし
大津でも、時折突風で家が揺れたかと思うほどで、本当に怖い時間でした。
ここまで強い台風は初めての経験だったのではないかと思います。
それでもおかげさまで家族みんな無事で、ありがたく思っています。
そして、「今まで大丈夫だったから」という考えは完全に消えました。
被害の大きかった地域が一日も早く復旧しますよう、お祈りいたします。
(2018.09.05)
刺しゅう入り巾着(ネジバナ×ピンク)

今日は初めて刺しゅうした「ネジバナ」のご紹介。
少し前のことになりますが、夏が始まろうかという頃、次女と琵琶湖岸を歩いていたときに
道すがら見つけたのです。
すっと伸びた茎の周りに小さなピンクの花が螺旋を描くようについている植物。
草花に興味のある次女が持っている「草の辞典」で調べてみたら
「ネジバナ」だとわかりました。
また、ご自身のお庭に育っている季節のお花を刺しゅうされている青木和子さんの図案集にも、このネジバナの図案が載っていました。
「草の辞典」と「図案集」を参考にさせていただき、刺しゅうして巾着に仕立てました。
ちなみに「草の辞典」によると、ネジバナはランの仲間だそうで、
英名はlady’s tresse(レディの巻き毛)と言われているそうです。
素敵な名前ですね♪
(2018.08.28)
 
 
刺しゅう入り巾着(レースフラワー×パープル)

前回ご紹介したワイルドストロベリーの刺しゅうと共に人気だったのがこちらの刺しゅう。
レースフラワーの巾着です。
また手に取っていただけたら・・・と思い作りました。
小さな葉っぱはレゼーデージーステッチ、白い小花の集合体はフレンチノットステッチで。
紫と白のストライプに白のお花と緑の葉っぱが爽やかな雰囲気です。
内側は無地のパープル。リボンも同じパープルのサテンリボンです。
 
長らく手作り市などに出店していませんが、少し涼しくなったらまら出店したいと思っています。
出店のとき毎回悩むのがディスプレイ。
どうやったらお客様に見ていただきやすいか、そしてどうやったら少しでも作品が良く見えるか(笑)。
他の出店者さんのディスプレイを参考にさせてもらったり、インターネットで調べてみたり。
以前出店場所がお隣だった方に、店舗の展示用グッズを販売しているお店を教えてもらったので
行ってみました。
いろいろな什器があって目移りしましたが、自分が運ぶことを考えると大きなものは買えませんでした。
小さなものを少しゲットしてきましたので、出店の際には今までと違った素敵なディスプレイになるよう考えたいと思います。
(2018.08.25)
今日はワイルドストロベリーの刺しゅうをした巾着のご紹介です。
以前にも何度か紹介させてもらったことがあると思います。
嬉しいことに手作り市などのお店に並べるたびに手に取っていただけるんです。
ストロベリーの赤い実はかわいいですもんね。
フレンチノットステッチでチクチク刺しゅうしていくのも楽しいです。
この図案をピンクの布に刺しゅうしたこともありましたが、ブルーの布に刺しゅうしたものの方が手に取ってもらいやすかった印象なので
今回もブルーと白のストライプの布にしました。
ピンクに赤い実だと可愛らしすぎるのかもしれませんね。
またいつか、どなたかの目に留まれば嬉しいです。
 
ここ2〜3日、朝起きたときの気温が少しだけ低いように思います。
風もよく通ります。部屋の温度は28℃くらい。
少し前の、朝から部屋の温度が30℃を超えているときと比べたら、少し過ごしやすいです。
これこれ。こんな朝が例年の大津の夏の朝だ。
でも今年は今までの経験が通用しないと言われるほどの、暑さや大雨や台風の迷走が続いているので、またとんでもなく暑い朝が帰ってくるかもしれないですね。
そして朝はしのぎやすくても、昼間は蒸し暑い!
まだまだ水分と塩分、栄養と休養を武器に、戦いは続きますね!
(2018.08.11)
 
 
 
 
刺しゅう入り巾着

夏と言えばこれ!というお花。
ひまわりの刺しゅうを巾着袋にしてみました。
少し前にタオルのワンポイントにしてご紹介しましたが、巾着バージョンでは葉っぱもたくさん入れて
ひまわり全体の姿を刺しゅうしました。
表側はオレンジと白のストライプの布、内側は黄色っぽいオレンジの無地を合わせました。
入れ口をギュッと絞るリボンも黄色っぽいオレンジです。
なんだかミカンジュース(オレンジジュースというよりミカンジュース)みたいな巾着です。
 
もうかなり夏の暑さを味わった気がしていますが、8月はまだ始まったばかり。
気分的にも体力的にももうお盆くらいの感じなのですが。
そしてこの8月も例年よりかなり暑い日が続くそうな・・・。
きびし〜。
ベランダで育てていたインゲンマメ、少しは収穫できましたが、今年は暑すぎるのか、グリーンカーテンと呼べるほど成長しないまま枯れてしまいました。
残っていた種を植えて、グリーンカーテンリベンジです。
芽は出てきたけれど、灼熱の太陽のもと、無事育つのか・・・。
がんばれがんばれ、インゲンマメ
(2018.08.04)
 
刺しゅう入り巾着

久しぶりに作った巾着袋は、タオルにも刺しゅうをつけた「ニゲラ」の花。
グリーンと白のストライプにブルーのニゲラを合わせて、夏らしい雰囲気にしました。
ブルーは薄いのと濃いのと2色にしてちょっと変化をつけました。
内側は無地のグリーン、リボンもグリーン。
見れば見るほど不思議な花のニゲラ。
我が家のニゲラは、花のあとに丸い小さな袋ができて、それが茶色く変化してきました。
その袋をそっと振ってみると、「シャカシャカ」と種が音を立てました。
袋を開いてみると、黒い小さな種が20粒あまり。
袋がたくさんできているので、全部収穫して来年植えたら、ベランダがニゲラだらけになりそう(笑)
そんな景色もいいなぁ・・・と想像しています。
(2018.07.31)
刺しゅう入り巾着(ストック×グリーン)

今日はストックの花を刺しゅうした巾着袋のご紹介です。
次女がお花のレッスンで活けてきたアレンジメントにあったお花です。
春らしいお花ですね♪
下の方から花が咲いていくようで、上の方はまだ蕾でした。
蕾は淡いグリーンで、お花の色と同じくらい春らしい雰囲気でした。
そんなストックをライトグリーンの布に。
内側の布はグリーンと白のストライプ。
リボンも淡いグリーンです。
刺しゅうをするためにスケッチしていたときは蕾がたくさんあったのですが
刺しゅうをして、巾着に仕立てているうちに、どんどん蕾が開いていって
この姿よりももっともっと華やかになりました。
360℃どこから見ても八重咲きのピンク・・・刺しゅうしがいがありそうです・・・。
 
今日はとっても花粉が多かったようで、マスクをしていても鼻がグスグス、くしゃみ連発。
点鼻薬も目薬も効いてないのかと思うほどです。
ほんと、辛い季節になりました。
それでも出かけず家にこもっているわけにもいかないし、
帰宅したときにはよく花粉を払い落としてから玄関に入るなどして、花粉を家の中に入れないようにするほかないですね。
そして少しでも免疫力をアップさせるため、睡眠は大切。
今晩も早く寝よう!

(2018.03.11)
 
 
刺しゅう入り巾着袋(ガーベラ×ブルー)

今日はオレンジと黄色の鮮やかなガーベラを刺しゅうした巾着のご紹介です。
刺しゅうをする布は、オレンジでも黄色でもなくブルーを選びました。
春らしく、明るいカラフルなものを作りたくて・・・。
花びらはサテンステッチで光沢がある雰囲気に。
ガーベラは花芯の周りになにやらつぶつぶしたものや小さな花びらみたいなものがありますよね。
その部分はフレンチノットステッチをたくさん刺しゅうしました。
巾着の内側はブルーと白のストライプで爽やかな雰囲気にしました。
リボンもブルーですっきりと。
ガーベラがカラフルな分、それ以外のところはすっきりまとめてみました。
 
少し寒さが戻ったけれど、いいお天気だったので今日は湖岸を少し歩いてから買い物に行きました。
県が作成した「BIWA−TEKU」というアプリを先月にダウンロードし、一日の目標歩数を8000歩と決めたので
毎日少しでも歩こうとがんばっています。
「BIWA−TEKU」は歩数をカウントしてくれるほか、県内の決められたスポットを回るとポイントを貯められ
そのポイントで賞品と交換ができるという楽しいしくみになっています。
今日は8000歩の目標達成!
風は冷たかったけれど、春の日差しを感じられて気持ちの良いお散歩でした。(ちょっと目がかゆいんですけどね)
(2018.03.07)
 
刺しゅう入り巾着(ワイルドストロベリー×ピンク)

遅ればせながら、ストロベリーフェアのひとつです。
以前ブルーと白のストライプの布に刺しゅうしたワイルドストロベリーをご紹介しましたが
今日はピンクの布に刺しゅうしたものです。
爽やかなブルー、スイートなピンク・・・同じ図案でもバックの色柄が違うと印象が変わります。
どちらのお好みの方が多いのかなぁ・・・?ちょっと気になります。
他の色でもストロベリーは似合うのか・・・それも気になります。作ってみよう。
ゆっくりのペースですが、フェアは続きそうです。
巾着の内側にはピンクと白のストライプを、リボンは淡いピンクを使いました。
 
3月に入り、いよいよ本格的に花粉シーズンですね。
周りでも「花粉なんとかならないかなぁ」と鼻が辛そうな方がちらほら。
私も朝起きたときは鼻が詰まっていますし、目も真っ赤です。
病院で処方してもらっている点鼻薬や目薬のおかげで、なんとか一日過ごせている感じ。
気温が定まらずただでさえ体調を崩しやすいとき・・・睡眠はたっぷりとって食事もしっかりとって
花粉に負けない免疫力をキープしなければ!
花粉症の皆様、どうぞお気をつけてお過ごしくださいね。
(2018.03.06)
 
刺しゅう入り巾着(カモミール×ピンクストライプ)

今日はカモミールの刺しゅうをした巾着袋のご紹介です。
カモミールと言えば、気持ちを落ち着かせ、癒しの効果もあるハーブですよね。
ハーブティにもなっていて、お店で見つけるとついつい買ってしまいます。
そんな癒しの効果が少しでもありますようにと、刺しゅうしました。
白い花ですので、下地となる布は白が引き立つピンクのストライプにしました。
内側の布は無地のピンク。
リボンも淡いピンクです。
 
西武百貨店の出店3日目が終わりました。
今日は以前ヨガ教室でご一緒したことのある方が偶然通られるという、嬉しいサプライズがありました。
お久しぶりにお会いできて、懐かしい話をしたり近況などを聞かせてもらえて楽しいひとときでした。
店頭にいると、こんなサプライズも含めいろいろな出会いがあり、嬉しいです。
明日はどんな出会いがあるのか・・・楽しみです。
(2018.02.22)
次女がお花のレッスンで持ち帰った中に「レースフラワー」というお花がありました。
4枚の花びらの白くて小さなお花がいくつもいくつも集まって、ひとつのお花になっています。
その形は五角形や六角形に見えました。
清々しくて愛らしいそのお花を刺しゅうしてみることにしました。
五角形や六角形のお花の部分をアップにしたものと
葉っぱや茎の部分も入れて全体的にしたものの2種類作ってみましたよ。
どちらも紫系の布が合うような気がして、紫の無地とストライプの布を使いました。
お花のアップで刺しゅうしたものは、小さなレゼーデージーステッチをいくつもいくつも。
全体的な刺しゅうでは、フレンチノットステッチをいくつもいくつもして、お花に見せました。
お花も特徴的ですが、葉っぱも特徴的。
ちょっとトゲがあるような形なんです。
でも触っても痛くなくて、柔らかいんですけれど。
まだまだ知らないお花があるんだなぁと感心して、いろんな角度から観察してしまいました。
「レースフラワー」という名前がぴったりのルックスをしているこのお花が大好きになりました♪
 
本日より西武百貨店1階での出店が始まりました。
早速刺しゅう入り巾着も手に取ってくださるお客様がおられ、嬉しく思っています♪
ありがとうございます。
ひとつひとつの出会いを大切に、感謝しながら1週間楽しみたいと思います。
よろしくお願いいたします。
(2018.02.20)
 
 
刺しゅう入り巾着(ヒヤシンス×グリーンストライプ)

今日はグリーンのストライプに紫色のヒヤシンスを刺しゅうした巾着のご紹介です。
以前グリーンストライプに紫色のラベンダーを刺しゅうしましたが
思いのほかグリーンと紫のコンビが気に入ったので、今回はヒヤシンスでやってみました。
内側の布は優しいライトグリーン。
リボンは濃い目のグリーンできゅっと引き締めました。
緑色のセーターに紫色のスカート・・・なんていう組み合わせは私自身はしないと思うけれど
小物ならどんな色の組み合わせでも、「そういうのもありかな」と思えるところが面白いです。
芽吹き、花開くといった華やかなイメージの季節を前に、色の組み合わせにも挑戦してみたいところです。
 
一時的に暖かい日もありましたが、長続きせずやっぱり寒いこのごろです。
でも、冷たい風さえも通り抜けて降り注ぐお日様の光は、間違いなく強くなっているなと感じます。
夜明けの時間も早まってきました。
春の足音がかすかに聞こえてきそうですね。
(2018.02.16)
 
刺しゅう入り巾着袋(ワイルドストロベリー×ブルーストライプ)

先日ご注文いただいたサイズの大きな巾着にも刺しゅうしていたのですが、
このサイズ(縦20センチ横15cm)でもワイルドストロベリーを刺しゅうしてみました。
ブルーストライプの地にレッドの実というコラボです。
実の部分はフレンチノットステッチをたくさん刺しゅうしてツブツブ感を出しています。
内側にはブルーの無地、リボンもブルーです。
この季節、あちらこちらで見かけるのが「いちごフェア」の文字。
ホテルのレストランでイチゴスイーツのビュッフェが開催されていたり、カフェでもイチゴを使ったメニューが期間限定で提供されていたり。
文字を見るだけで、なかなかご縁がないのですが(^^;
でも身近な小物に取り入れることはできますね♪
小さくて丸くて赤いイチゴはやっぱりかわいい。
イチゴのほかにも「ベリー」と付くものはかわいいです。
私も「ベリーフェア」開いちゃおうかな・・・なんて思ってしまいますね〜。
(2018.02.14)
   
(ご注文品)刺しゅう入り巾着袋

先月の出店の際、並べていた刺しゅう入り巾着袋を見てくださったお客様から「大きめの巾着がほしい」とご依頼いただきました。
どのくらいの大きさなのかをお尋ねすると、バッグの中から細長い巾着袋を出してくださいました。
大切なものがたくさん入っているその巾着はパンパンに膨れていました。
大切なものが全て入って、巾着の口もきっちり閉められる、そんな大きさのものを・・・とのご依頼でした。
また、他の部分のご希望もお聞きしました。
刺しゅうはワイルドストロベリー、表布はネイビーのダンガリー、内側の布は赤のギンガムチェック、そしてリボンは赤で。
ご希望をお聞かせいただいたので「どんな色にしよう」「どんな刺しゅうにしよう」と迷わずにお作りすることができました。
サイズは平置きにしたとき、縦 約40cm 横 約24cmです。
先日発送させていただきました。
大切なものたちを入れるのにお役に立てたら幸いです。
ご依頼いただき、誠にありがとうございました。
(2018.02.09)
 
刺しゅう入り巾着(デイジー×ブルー)(パンジー×ピンク)

出店のときに並べていたシリーズ最後のご紹介です。
ひとつは、ブルーの地に白いデイジーの刺しゅうをしたもの。
初めてちょうちょを飛ばしてみました。
アゲハ蝶なんて刺しゅうできたらきれいなのでしょうが、ハードルが高そうなので黄色い羽に少し黒い模様が入っているシンプルなちょうちょにしました。
内側にはブルーの波模様の布。
リボンはネイビーにしました。
もうひとつはピンクの地にダークレッドのパンジーを刺しゅうしたもの。
真ん中に黄色い花芯、花びらに少し黒い線が入っています。
内側にはピンクの波模様。
リボンはパンジーの色とリンクさせてレッドにしました。
初めて作ったこの刺しゅう入り巾着シリーズ・・・
おかげさまでたくさんのお客様に手に取っていただくことができました。
季節を感じて、季節を楽しんで・・・身近な小物でそんなことができたらいいな・・・と思います。
でも今の気持ちは「とにかく春よ来い」。
そんな思いが詰まった小物を作っていきます!
(2018.02.05)
 
先日の出店で並べていて、ご紹介がまだだったものが続きます。
今日はヒヤシンスの巾着袋です。
ライトグリーンの布に真っ白なヒヤシンスの花を刺しゅうしました。
紫のヒヤシンスも良いけれど、白のヒヤシンスはとても清々しい感じがします。
何年か前に水栽培をしていたヒヤシンスのいい香りを思い出しながらステッチしました。
内側の布は、グリーンの地に白で波のような曲線がプリントされているもの。
グリーンと言っても、ブルーとグリーンが混ざったような感じ。
清々しさがヒヤシンスとリンクしています。
リボンはヒヤシンスの色と同様、潔く白です。
 
買い物をしにスーパーへ行ったら、お寿司コーナーが人でいっぱい。
今日は節分。太巻きを買い求める人たちで賑わっていました。
私もその波に飲まれてみたら、太巻きの他にも
食べやすい小さめの太巻きとか、彩りもきれいな海鮮巻きとか、豪華なウナギ巻きとか、種類も豊富でびっくりしました。
どれもおいしそうだったけれど、結局オーソドックスな太巻きをゲット。
やっぱりこれでしょ(^▽^)
今夜は家族全員揃わないけれど、家で夕食を食べる人が外で夕食を食べる人の幸せも願いながら
太巻きにかぶりつき、豆を歳の数+1食べることにします。(歳の数食べるのが大変になってきたからどうしよう)
なにはともあれ おにはそと、ふくはうち。
(2018.02.03)
 
刺しゅう入り巾着(スイートピー×ピンクストライプ)

先日の出店の時に展示させてもらっていた巾着袋です。
ピンクと白の細いストライプの布に、
下の方が淡いイエロー、上の方がほんのりピンクのスイートピーを刺しゅうしました。
先日次女がお花の教室で活けていたお花にこのようなスイートピーがあったので、
実物を見てステッチしてみました。
花びらのひらひら感や、イエローとピンクが混ざり合う絶妙な色を出すのは難しいものですね。
もっともっとかわいらしくステッチしたいなぁ・・・。
内側の布はピンクの無地。
サテンリボンもピンク。
スイートな雰囲気の巾着です。
私と同じ世代の方なら「スイートピー」と言えば「赤い〜♪」と歌ってしまうのではないでしょうか・・・
赤だけではなく、様々な色があるスイートピー、また他の色にもチャレンジしてみたいと思います。
(2018.02.02)
 
刺しゅう入り巾着袋(ラベンダー×グリーンストライプ)

今日は巾着袋のご紹介です。
グリーンとホワイトのストライプの布にラベンダーの花を刺しゅうしました。
前回ブルーストライプの布に黄色いラナンキュラスを刺しゅうしたのも、まあまあの冒険でしたが
グリーンの地に紫の花を刺しゅうするっていう色の組み合わせもさらに冒険でした。
でも、紫の分量が少ないですし、葉っぱの部分はストライプと同じグリーンなので
そんなに違和感なくできあがったのかなと思っています。
内側の布はシンプルなグリーンで、リボンもグリーンにしました。
 
早いもので、西武百貨店での出店も5日目が終わりました。
相変わらずの強烈な寒さは続いていますが、今日は土曜日ということもあってか
平日にはお見かけしない、小学生のお子さん連れや学生さんらしき方も多くお越しになりました。
nyaoさんのビーズアクセサリーを見ておられるお客様にお声がけをしてびっくり!
娘が以前通っていた音楽教室の先生だったのです。
出店の間にはこんな嬉しいサプライズも時々あります♪
出店もあと2日。思う存分楽しまなければ!と思っています。
(2018.01.27)
 
刺しゅう入り巾着袋(ブルーストライプ×ラナンキュラス)

先日タオルのワンポイント刺しゅうにした黄色いラナンキュラスを巾着袋にも。
タオルにつけたときよりは大きな刺しゅうにしました。
スパイダーウェーブローズステッチが、少しはわかりやすくなったでしょうか・・・
今までの巾着は無地か、無地に近い布を表布にしていましたが
今回はブルーのストライプを表にして黄色い花を合わせてみました。
柄の地に刺しゅうをするのはちょっと自信がなかったのですが、このような細いストライプなら合わせやすいと感じました。
ストライプに黄色い花・・・って、色だけ見たら夏の様ですけれどね(笑)
でも刺しゅうon柄の布、好きになりました。
裏布はブルーの無地でシンプルに、リボンはネイビーでちょっと引き締まった印象です。
 
「手作り市のお知らせ」でもご紹介していますが、西武百貨店での出店が近づいてきました。
それまでにひとつでも多く作ろうと日々チクチクしています。
どんなお客様との出会いがあるのか、楽しみにしながら手を動かしています。
(2018.01.20)