マフラー・帽子
2012-2014年製はこちら
2015-2017年製はこちら
 
エコアンダリアのキッズハットD

エコアンダリアの帽子。
今回は白のエコアンダリアで編みました。
編み方は全てこま編みです。
ブリムのふちはネイビーでこま編みと引き抜き編み。
サイドの左側にイカリマークをクロスステッチで刺しゅうしました。
暦の上ではもう夏なので、帽子も夏に似合うマリンチックに。
リボンやくさり編みのひもをつけるのとは、違った印象になりました。
また、白の本体はとっても爽やかで、ベージュの本体とは違った雰囲気です。
男の子でも女の子でも被っていただける帽子です。
この帽子の頭囲は約50cmです。
(2018.05.13)
 
エコアンダリアのキッズハットC

さらっとした肌触りのエコアンダリアで編んだキッズハット第4弾です。
今回はベージュの本体にチェリーレッドのふちどりをしました。
くさり編みで編んだひもをハットのサイドに2重巻きにして、後ろでちょうちょ結びに。
本体の編み方は全てこま編みですが、ブリムの最後の段が引き抜き編みで、こま編みで終わるよりも端がきれいです。
かわいさ満点のチェリーレッドですので、小さな女の子にと思い、サイズは小さめです。
頭囲約50cm。3歳くらいが目安です。
 
暑い日が多かったゴールデンウィークに比べ、ここ2〜3日はなんだか肌寒いですね。
今朝、ベランダや玄関先を出たところの手すりにスズメが何回か来ていて、何やらキョロキョロしていました。
うちのベランダにおいしいごはんでもあるのかな。
それは虫の類かな。それとも最近鈴なりになってるオリーブの花かな。
案外「ここには何にもないや」と、偵察を切り上げたのかもしれませんが。
ベランダの手すりの3cmほど上にテグスを張っているおかげか、ハトやカラスは止まりませんが、何故かスズメはテグスもなんのその。
時々やってきてかわいい声を聞かせてくれています。
(2018.05.10)
エコアンダリアのキッズハットB

さらっとした肌触りのキッズハット、3作目のご紹介です。
今回はベージュとピンクのコンビ。
サイドの部分に、ピンクのエコアンダリアで編んだひもを2重巻きにして後ろでちょうちょ結びにしました。
サテンのリボンをあしらったものと比べると、よりナチュラルな雰囲気になりました。
ベージュと優しいピンクの組み合わせは、女の子らしさがぐっとアップすること間違いなしです。
こちらの帽子は頭囲約54cm。対応年齢は5〜6歳が目安です。
ゴールデンウィーク、ここまではお出かけにぴったりのお天気でした。
そんなお天気を楽しんでおこうと、「お出かけ」のコーナーにアップしているとおり、ここ3日ほど青空の下で過ごしていました。
青い空と緑の自然・・・その中に身を置くだけで気分がす〜っと軽くなりますね。
外で過ごしていて心地よい季節というのは、意外と少ないもの。
蒸し暑い季節がやってくる前に、できるだけ爽やかな風を感じておきたいです。
でも明日はお天気下り坂。遊び疲れた体を休ませる良い機会になりそうです。
でも手だけは動かしていたいな。またもうひとつ帽子を編みたいです。
(2018.05.01)
 
エコアンダリアのキッズハットA

エコアンダリアで編んだ子供さん用の帽子第2号です。
今回は帽子のブリムのふちをネイビーで編みました。
そしてサイドの部分にネイビーのサテンリボン。
後ろはちょうちょ結びのようにしないで、リボンを二つ折りにしてそのまま縫いつけました。
動くたびにひらりとなびくリボンがかわいいですし、それでいて男の子でも女の子でも被ってもらえる帽子になったと思います。
この帽子の頭囲は48cm、3〜4歳を目安にしています。
 
今日はとってもいいお天気でした。
湖岸は散歩中のワンちゃんや、小さなお子さんと遊ぶ家族連れで溢れていました。
どこを切り取っても楽しい風景。
そんな中、私は次女とふたりでいつものコースをウォーキング。
滋賀県のウォーキングアプリ・BIWA−TEKUのポイントもアップしましたよ♪
気温は高かったけれど湿度が低いからか、歩いていてもヘトヘトにならず気持ちよかったです。
明日もいいお天気になりそう。また歩きに出かけようかなと思っています。

(2018.04.21)
 
 
エコアンダリアのキッズハット(1)

気温のアップダウンが激しいこのごろですが、日差しは確実に強くなってきています。
そろそろこんな帽子はどうでしょうか。
エコアンダリアという、木材パルプからできた再生繊維で編んだ子供さん向けのハットです。
本体はベージュで、ブリムのふちは優しいピンク。
ピンクのサテンで作った大きめのリボンをアクセントにしました。
ラフィアの風合いに似た、さらっとした肌触りの帽子で、通気性も良く涼しいですよ。
子供さんが被る小さな帽子ってなんだかかわいくて、うちにはこんな小さな帽子をかぶる人はいないのですが
編むのが楽しいです。
それに、昨年の夏このような帽子を買ってくれた女の子がとっても嬉しそうに被ってくれた姿が忘れられなくて。
少しずつしか進まないのですが、また喜んでもらえるようなものをがんばって作っていきたいと思います。
そんな闘志も込めて(1)とつけさせていただきました。
ナンバーがどこまで伸びるかな(笑)せっせと編んでいきます!
こちらの帽子の頭囲は約48cm。目安は3〜4歳の方向けです。
(2018.04.17)
コットンキャップ(ライトブルー)

さらっとした肌触りのコットン糸でケーブル編みの帽子を作りました。
前回はネイビーで編みましたが、2作目はライトブルー。
ネイビーより明るい雰囲気です。
被り口は二目ゴム編みなので脱着がしやすく、とても軽い帽子です。
毛糸で編んだ帽子はそろそろ暑くなりますが、このポリエステル混のコットンで編んだ帽子は気持ちよく使っていただけると思います。
サイズは、平置きにしたとき高さが22cm。
ネイビーの帽子より少し浅めです。すっぽり耳まで被るのはもちろん、浅めにも被っていただけるサイズにしました。
おうちで手洗いできるので、汗をかいても安心です。
 
今日は入学式を迎えられた方々も多いのではないでしょうか。
私が住んでいるマンションでも、中学校の真新しい制服を着た子供さんとスーツに身を包んだお母さんの2ショットが何組か見られました。
希望とちょっぴり不安が入り混じった、初々しい姿。かわいくて眩しいですね。
娘たちがそんな日を迎えたときと重なって、嬉しい気持ちになりました。
うちの次女もとうとう大学4回生。「学生」でいられる最後の1年です。
就活も始まって、卒論も抱えて、緊張したり大変なことも多いけれど、今までも不安や緊張をいくつも乗り越えてきたのだからこの1年もきっと大丈夫。
そんな思いで、新たなスタートを応援したいと思います。
(2018.04.09)
 
 
コットンキャップ(ネイビー)

コットンの糸で帽子を編みました。
毛糸で編んだ帽子も人気がありますが、暖かくなってきたので、肌触りもさらっとしているコットンの帽子はいかがでしょう。
被り口はよく伸びる二目ゴム編みで。締め付け感なく被っていただけます。
トップの方はケーブル編みです。
ニット帽でもよく編みましたが、このねじれた模様がやっぱり好きでコットンでも編んでみました。
被ったときに少しトンガリ帽子のようになるシルエット。
気温の高いときに少しは通気性がよくなるのではないかと思います。
春でも夏でもニット帽が好き・・・という方に、是非ニット帽より涼しいコットンキャップがおすすめです。
こちらの帽子のサイズは次のとおりです。
平置きにしたとき高さ23cm 
          被り口外周 44cm(頭のサイズに合わせて伸びます)
コットン35% ポリエステル65% ご家庭で手洗いができます。

(2018.03.26)
 
(ご注文品)ボンボンつきベレー帽

先月の西武での出店のときにベレー帽をご注文いただきました。
色はブラック、すべてこま編みで、少し深めの被り具合、トップに大きなボンボンをつけてほしい・・・ということでした。
今までに編んだベレー帽はボンボンをつけたことがなかったですし、浅めに被るものばかりでしたし、
今回のご依頼は初めてのことばかりで、うまくできるかドキドキしました。
なんとか私なりに仕上げて、今週始まった出店で、無事ご依頼主さまにお渡しすることができました。
その場でご覧になって、被っていただいて、とても気に入っていただけたようでしたので、ほっとしました。
帽子のお好みも人それぞれ。
これからも少しずつですがいろいろなニーズにお応えできるようがんばりたいと思います。
新たにひとつレパートリーが増えたような気持ちで、本当に勉強になりました。
ご依頼いただけて嬉しかったです。本当にありがとうございました。
(2018.02.21)
 
ベレー帽(チャコールグレー)

ベレー帽2作目はチャコールグレー。
どんな色の服にも合わせやすい色です。
編み方は全てこま編みで、シンプルな編み地になっています。
いきなりいろいろと冒険ができず、ひとまず色も編み地もシンプルな帽子を作ってしまう性格・・・。
でもこれから少しずつ冒険もしていきたいと思っています。
ベレー帽の色も大きさも編み地も、バリエーションを増やしていきたいです。
時間はかかりますが、「コツコツ」をモットーにがんばります。
この帽子のサイズは次のとおりです。
平置きにしたときの直径26cm
被り口の外周52cm(伸縮性があります)
 
今日もものすごい寒さでした。
今朝の大津の予想最低気温は−2℃。
チャンス到来。昨年失敗に終わったベランダ製氷、リベンジしてみました。
使ったのはお豆腐の容器。
昨晩水を少し入れてベランダに置きました。
今朝見てみると、厚さ3mmほどの氷が出来上がっていました。
でも写真を撮ろうと、容器から取り出して下に置くと割れてしまいました。
もう少し分厚い氷ができたらよかったのかもしれません。
しばらく極寒が続きそうなので、またやってみたいと思います♪
(2018.01.12)