マフラー・帽子
2012-2014年製はこちら
2015-2017年製はこちら
2018年製はこちら
   
sasawashiハット(ナチュラル)

くま笹からできた天然素材のsasawashiで編んだハットのご紹介です。
先日の近鉄百貨店の出店の際お立ち寄りいただいたお客様が、私が作業台で編んでいたこのハットを見て
「これがほしい」と言ってくださって、2日ほどお時間をいただいて仕上げたものです。
クラウンからサイドを編み、ブリムの途中まで編んでいたのですが、
どんな仕上がりになるかわからないうちに「これがいい」と言ってくださったことはびっくりするやら嬉しいやらでした。
気に入っていただいても、サイズが合わなければお勧めできないところでしたが、被ってみていただいたところぴったりでほっとしました。
お客様のご要望としてはブリムをあまり広くしないでほしいとのことでしたので、当初の予定より2cm少ない8cmほどにし、
ふちを編むときにテクノロートというワイヤーを編みくるみました。
ブリムがしっかりしますし、ブリムを上にしたり下にしたり動きが出ますので、いろいろな表情で被っていただけます。
サイドにはくさり編みで編んだひもを2重巻きにしてリボン結び。後姿にワンポイントです。
出店中に仕上がったので、写真はお客様にお渡しする前に店頭にて撮りました。
作業台の上で2枚。
手作りのお洋服を販売されているandanteさんのディスプレイをお借りし、お洋服と共に1枚パチリ。
出来上がったハットを見て、とっても気に入ってくださったお客様。
そのお顔を見て私も本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

(2019.07.07)
 
 
 
sasawashiで編んだサマーハット(ブラウン)

遅まきながら今シーズン1号の夏用ハットのご紹介です。
このハットはsasawashi(ささわし)という素材で編んでいます。
くま笹を原料に作られている天然素材で、抗菌効果もありUVカット効果もある優れものです。
そしてなんと水洗い(手洗いで)ができます。
本当に夏にぴったりの素材だと思います。
この素材は昨年の夏の終わりごろに知って、「これで編みたい!」と強く思いました。
でも季節は秋に向かっていたので、しばらく温めていたのです。やっと編むことができました。とっても嬉しいです♪
編み方は全てこま編みで、しっかりとした編み地になっています。
でも通気性は抜群です。
幅が広いブリムの縁には、テクノロートというプラスチックでできた針金のようなものを編みくるんでいますので
形が崩れずかっこよく被っていただけます。
サイドの部分には、くさり編みで作ったリボンを2重巻きにしてちょっぴりかわいらしさをプラスしました。
シンプルなハットなので、普段のお買い物からリゾートまで幅広く使っていただけるのではないかと思います。
このハットのサイズは次のとおりです。
頭囲 57cm
ブリムの幅 8cm

(2019.06.06)