マフラー・帽子
2012-2014年製はこちら
2015-2017年製はこちら
2018年製はこちら
レディースニット帽@

前回ご紹介したキッズニット帽と同じ毛糸、同じケーブル編みで、今度はレディースサイズの帽子を編みました。

キッズサイズよりも被り口や高さを大きいサイズにしています。
被ったときに頭に沿う感じのラインで、トンガリ帽子のようにトップが余りません。
トンガリ帽子のようなもの、そうでないもの、それぞれお好みはお客様によって分かれます。まずは頭に沿うものを編んでみました。
被り口は2目ゴム編みを折り返してあるので、伸縮性もありますしとても暖かいです。
暖かみのあるオレンジに、ところどころかすれたようにベージュの部分があるこの毛糸もとっても暖かい雰囲気です。
この帽子はレディースのフリーサイズ。
平置きにしたとき、被り口幅 21cm 高さ(縦の長さ)19cmです。
ウール100%(おうちでお洗濯できます)。

先日何年かぶりに私の従姉のひとりに会う機会がありました。
私の父の一番上の姉の娘に当たります。(ややこしい説明ですね)
父の一番上の姉はもう亡くなっていますし、従姉も東京在住なのでなかなか会う機会もありませんでした。
以前は思わなかったのですが、従姉の笑った顔が亡くなった伯母(父の姉)にそっくりだと気付きました。(親子だから当たり前なのですが)
久しぶりに伯母とも会えたような、不思議な感覚でした(^▽^)
(2019.10.19)

 

キッズニット帽B

今シーズン初めてのケーブル編みの帽子です。

温かみのあるオレンジ色に、ところどころベージュっぽい色がミックスされた毛糸で編みました。
編み方は前のシーズンにも編んだものと同じで、ケーブル編みのねじる部分を2通りにしています。
編みはじめから1本目、3本目などの奇数のところと、2本目、4本目など偶数のところではねじっている場所が違うので、ケーブル柄がより一層引き立ちます。
編みながら、やっぱりこのねじれていく感じが好きだなぁ・・・と思いました。
このニット帽はだいたい4歳〜5歳くらいのお子さんを想定して編みました。
平置きにしたとき、被り口幅は18cm、高さ(トップから被り口まで)は17cmです。
被り口は2目ゴム編みで、伸縮性がありますので、もう少し大きなお子さんでも被っていただけるかもしれません。
おうちでお洗濯できるウール100%です。

今日は陽射しは暖かいけれど、風がひんやりする日でした。
だんだん秋が深まっていきます。暖かいもの、たくさん編んでいきたいです。
(2019.10.15)

 

キッズニット帽A

毛糸で編んだ暖かいニット帽。

2作目はかわいらしい雰囲気のピンクで、お子さん用の帽子を編みました。
1作目と同じ編み方で、ケーブル編み、メリヤス編み、かのこ編みのコラボです。
どの編み方の部分を正面にするかで、印象も変わって楽しいです。
ピンクの毛糸にポツポツとカラフルなネップが入っているので、スイートな中にポップな要素も詰まってます。
この帽子はだいたい2歳から3歳くらいの方にと思って編みました。
使用した毛糸は
ウール60% アクリル27% アルパカ10% レーヨン3%のものです。
おうちでお洗濯していただけます。
(2019.10.10)

 

キッズニット帽@

10
月に入っても暑い日が続いていましたが、朝晩にはひんやりした風が窓から入ってくるようになりました。

寒い季節がやってくる前に、たくさんあったかグッズを編んでおきたいなと思っています。

小さなお子さん用、女性用、男性用・・・できるだけたくさん作りたいです。
まずは小さなお子さん用。
アイボリーの柔らかな毛糸で編んだニット帽です。
色はシンプルですが、ケーブル編み、メリヤス編み、かのこ編みの3種類の編み地を並べました。その編み地を正面に被るかで、印象が変わります。
被り口は2目ゴム編みで伸縮性があり、被ったときにしっかり頭に沿ってくれます。
だいたい1歳から2歳くらいのお子さん用にと思い作りました。
その年齢のモデルがいないので、中に詰め物をして写真を撮ってみましたが、雰囲気は伝わるでしょうか・・・。
出店の予定はまだ未定ですが、そのような機会があれば実際に被っていただけたら嬉しいです。
(2019.10.05)

 エコアンダリヤハット

いくつかsasawashiで編んだハットが登場しましたが、
今回はエコアンダリヤという素材で編んだハットのご紹介です。
編み方はすべてこま編みで、カンカン帽のように浅めで、ブリムの幅も小さめのデザイン。
ブリムのふちを2段ほど白のエコアンダリヤで編みました。さりげないアクセントです。
サイドにも同じ白のくさり編みでリボンをあしらっています。
ブリムの広いsasawashiハットと比べると、かわいらしい雰囲気のハットです。
sasawashiほどではありませんが、UVカット効果もあり、夏にぴったりのさらっとした肌触り。
通気性も良いので、一年で一番暑いこの時期にぴったりだと思います。
実はこのハットは6月末に出店させていただいたときに、小さなお子様を連れたお若いママさんが手に取ってくださり
お買い上げくださいました。ありがとうございました。
鏡の前で試着していただいたとき、とてもかわいらしく似合っておられたので、あのときの嬉しさは今も心に残っています。
今頃ハットがお役に立てているといいな・・・と願っています。
エレガントな帽子もいいけれど、こういった軽快な印象の帽子もまた編みたいなと思います。
このハットのサイズは次のとおりです。
頭囲  57cm
深さ  8cm
ブリムの幅 6cm
(2019.08.01)

 sasawashiハット(オリーブ)

今度はぐっと大人っぽい、深みのあるオリーブのsasawashiで編んだハットです。
濃いブラウンのようにも見えますが、少しカーキが混ざったような色です。
これまでに紹介させた頂いたハットと同じ編み方ですが、オトナな色なので
よりエレガントにブリムを広めにしました。
ブリムの端にはテクノロートというワイヤーを編みこんでいるので、広いブリムでも形が崩れることなく被っていただけます。
これまでにも書いていますが、sasawashiはUVカット効果や防臭効果のある素材です。
汚れたら水洗いしていただけるので、汗の季節にも安心。リゾートにもぴったりな機能です。
このハットのサイズは次のとおりです。
頭囲 59cm
ブリムの幅 9cm
いよいよ本格的な暑さ到来!
今日は体温に近い暑さになりました。
先日の「土用の丑の日」には、鰻を食べ損ねたので、遅ればせながら今日スーパーで鰻を買ってきました。
ちっちゃ〜いのしか買えなかったけど(高いんだもの!)夕食に次女と二人でおいしくいただきました。
これで明日からの暑さにも負けない力がついたかな。
水分や休養をしっかり取って、夏を乗り切りましょう!
(2019.07.29)

 sasawashiハット(ライトブラウン)

くま笹から作られた和紙の糸、sasawashiで編んだハット3作目です。
色は、ライトブラウンというのでしょうか、昔懐かしキャラメルを思い出すような色です。
編み方はこれまでの2作と同じこま編みで、ブリムのサイドには鎖編みで作ったひもを2重巻きにしてリボン結びをしています。
また、これまでの2作と同じように、ブリムの縁にはテクノロートというプラスチックを編みこんでいます。
幅が広いブリムですが、形が崩れにくく、しっかりとしています。
sasawashiはuvカット効果や防臭効果もありますので、これからの季節にぴったり。
普段のお出かけからご旅行まで、いろいろなシーンで使っていただけると思います。
先日出店させていただいたとき、帽子のニーズがとても多いと思いました。
暑さや紫外線を気にされる方はもちろん、ヘアスタイルが気になるから帽子が手放せない方、市販の帽子ではサイズが合わない方、いろいろな帽子を楽しみたい方・・・
私が編んでいる帽子はまだまだ数も種類も少なくて、お役に立てないケースも多いですのですが・・・。
それにまだ今は「帽子って作るの難しいなぁ」と思いながら、何度も失敗してやり直しながら製作していますし(;^ω^)
でも思ったとおりのものができたら嬉しいし、気に入ってもらえたときは更に嬉しい♪
時間はかかるけれど、一目一目丁寧に編んでいきたいと思っています。
このハットのサイズは次のとおりです。
頭囲 58cm
ブリム幅 8cm

(2019.07.22)
   
sasawashiハット(ナチュラル)

くま笹からできた天然素材のsasawashiで編んだハットのご紹介です。
先日の近鉄百貨店の出店の際お立ち寄りいただいたお客様が、私が作業台で編んでいたこのハットを見て
「これがほしい」と言ってくださって、2日ほどお時間をいただいて仕上げたものです。
クラウンからサイドを編み、ブリムの途中まで編んでいたのですが、
どんな仕上がりになるかわからないうちに「これがいい」と言ってくださったことはびっくりするやら嬉しいやらでした。
気に入っていただいても、サイズが合わなければお勧めできないところでしたが、被ってみていただいたところぴったりでほっとしました。
お客様のご要望としてはブリムをあまり広くしないでほしいとのことでしたので、当初の予定より2cm少ない8cmほどにし、
ふちを編むときにテクノロートというワイヤーを編みくるみました。
ブリムがしっかりしますし、ブリムを上にしたり下にしたり動きが出ますので、いろいろな表情で被っていただけます。
サイドにはくさり編みで編んだひもを2重巻きにしてリボン結び。後姿にワンポイントです。
出店中に仕上がったので、写真はお客様にお渡しする前に店頭にて撮りました。
作業台の上で2枚。
手作りのお洋服を販売されているandanteさんのディスプレイをお借りし、お洋服と共に1枚パチリ。
出来上がったハットを見て、とっても気に入ってくださったお客様。
そのお顔を見て私も本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

(2019.07.07)
 
 
 
sasawashiで編んだサマーハット(ブラウン)

遅まきながら今シーズン1号の夏用ハットのご紹介です。
このハットはsasawashi(ささわし)という素材で編んでいます。
くま笹を原料に作られている天然素材で、抗菌効果もありUVカット効果もある優れものです。
そしてなんと水洗い(手洗いで)ができます。
本当に夏にぴったりの素材だと思います。
この素材は昨年の夏の終わりごろに知って、「これで編みたい!」と強く思いました。
でも季節は秋に向かっていたので、しばらく温めていたのです。やっと編むことができました。とっても嬉しいです♪
編み方は全てこま編みで、しっかりとした編み地になっています。
でも通気性は抜群です。
幅が広いブリムの縁には、テクノロートというプラスチックでできた針金のようなものを編みくるんでいますので
形が崩れずかっこよく被っていただけます。
サイドの部分には、くさり編みで作ったリボンを2重巻きにしてちょっぴりかわいらしさをプラスしました。
シンプルなハットなので、普段のお買い物からリゾートまで幅広く使っていただけるのではないかと思います。
このハットのサイズは次のとおりです。
頭囲 57cm
ブリムの幅 8cm

(2019.06.06)