2019年製 バッグ

2017/18年製はこちら
2016年製はこちら
2015年製はこちら

2013/14年製はこちら
2012年製はこちら
2011年製はこちら

麻ひもバッグ@(市松模様ブルー)

まだ寒い日が続きますが、少しずつ近づく春を楽しみに、春になったらすぐ持ちたいものを作っていきたいと思います。
まずはナチュラル素材の麻ひもで編んだバッグです。
何も染めていないナチュラルな麻ひもと爽やかなブルーの麻ひもで市松模様にしました。
編み方は全てこま編みで、大きめの四角で大胆な柄になっています。
ナチュラル糸で編むときはブルー糸を編みくるんで、ブルー糸で編むときはナチュラル糸を編みくるんでいます。
麻ひもが2重仕立てになっていることになりますので、とっても丈夫です。
更に底には革の底板を使用していますので、荷物を入れても底の形が崩れにくくなっています。
内側はブルーのダンガリーの布で仕上げ、同じ布でポケットもつけました。
入れ口には今回初めてマグネットボタンをつけました。
今まではスナップボタンを付けていましたが、マグネットボタンのほうがポチッと簡単に開け閉めできそうです。
もうひとつ今回初の試み。
本体と同じ麻ひもでミニバッグを編み、ボールチェーンでぶら下げました。
ミニバッグチャーム、いかがでしょうか。
このバッグのサイズは次のとおりです。
入れ口幅 36cm
高さ(持ち手含まず) 22cm
底の直径 19.5cm

(2019.02.08)