ひとこと ログ


Leaf倶楽部のTOPページへ戻る

2009年のひとことは、こちら!
2010年のひとことは、こちら!
2011年のひとことは、こちら!
2012年のひとことは、こちら!
2013年のひとことは、こちら!
2014年のひとことは、こちら!
2015年のひとことは、こちら!
2016年のひとことは、こちら!
2017年のひとことは、こちら!
2018年のひとことは、こちら!
2019年のひとことは、こちら!
2020年のひとことは、こちら!

 4月になりました。
新年度のスタートですね。
友人から、娘さんの大学入学式の報告が届き、お祝いの言葉を返信しました。
また、妹の長男は新社会人としてスタートを切りました。
同じマンションの方に出会ったときにも、息子さんが中学生になられたと聞き、嬉しいニュースが周りにたくさんあるこの頃です。
実は我が家にもこの春変化がありまして・・・。
長らく単身赴任していた夫の勤務地が関西になりました。
それで今まで住んでいたマンションを引き払い、大津に帰ってきたのです。
「お出かけ大好き」コーナーでも東京周辺の散策の様子をたくさんアップしていた夫。
東京を離れるのが淋しいというよりは、楽しみ尽くした感じがあるかもしれません。
「単身より家に帰れるほうが嬉しい」とも言ってくれています。
私の立場からすると、一人増えるということは、それだけ用事も増えます。
洗濯物も増えるし、食事もまた然り。
それでもちょっと相談したいことがあるとき、メールや電話ではなく、顔を合わせて話せると思うと心強いです。
それに二重生活は光熱費なども無駄が多いと思いますし、一緒に暮らせるのは家計にとっても大助かりですね。
長女は結婚して別々に住んでいますし、休日次女が不在になると私は一人です。
コロナのこともあり、友人を誘って一緒にお昼ごはん・・・というのも難しいですし、気楽と言えば気楽だけれど、淋しいときだってありました。
他愛のない話でも、聞いてくれる相手がいることは幸せなことです。
だから私も夫が帰ってきてくれたことを嬉しく思います。
学生のときのクラス替えほどの変化ではないけれど、メンバーが増えてちょっぴり賑やかな我が家です。
さて、最後に写真を1枚。
近所にツバメさんが飛来しました。
昨年の巣をリニューアルして、暮らしているようです。
もうすぐかわいいヒナが生まれるのかな。
ツバメさん一家も賑やかになりそうですね♪



(2021.04.03 miyu)
16日から19日まで、近所に住む長女のだんなさんがお仕事で不在になるということで、長女と孫Yちゃんがうちにお泊まりにやってきました。
3泊もしてくれるなんて、さぞかし濃い時間が過ごせるだろうと思っていたのですが、なんというかあっという間に過ぎ去った4日間でした。
うちに滞在中に17か月を迎えたYちゃんは、ますます知恵がつきやんちゃになっています。
リビングに置いているローテーブルでお絵かきをしていたと思ったら、いつの間にか自分がローテーブルに乗ってスケッチブックを座布団のようにちょこんと座っていたり、ダイニングのイスをズズズと押してキッチンカウンターにつけて、イスに上ってカウンターの上の物を取ったり。
「ちょっと目を離したスキに」ってこういうことだなと思いました。
食べるものにも変化がありました。
これまでは喉に詰まらせないようにと、食べ物をなるべく小さく切って調理していましたが、随分歯が生えそろった今では、前歯でかみ切ることができるので柔らかけらば少し大きくても大丈夫になりました。
かぼちゃやさつまいもが好きなところは女の子だなぁと思いますし、長女の好みに似ているなぁとも思います。
ケラケラ笑ったりワ〜ンと泣いたりキーっと癇癪を起こしたり・・・クルクル表情や感情が変わるYちゃん。
愛想笑いもなければウソ泣きもない。正直に全力で生きているなぁ・・・と微笑ましく、そしてちょっぴり羨ましくもありました。
そんなふうに思えるのは、「おばあちゃん」という立場だからなのかな。
「母親」という立場だったころとは確かに違う見方をしてるなと思います。
「ばぁば」というような言葉も言ってくれて、私のことも覚えてくれている様子に、この上ない喜びを感じているこの頃です。
豆台風が去ったあと、長女と孫の使ったシーツや枕カバーを洗濯しながら、余韻と心地よい疲労に浸っております。
(2021.03.20 miyu)
 
 

39日。53回目のお誕生日を迎えました。
毎年思うことですが、いつの間にそんなに歳をとったのか・・・。
そう思いつつ、体はギクシャクしてるし、覚えておこうと思ったこともきれいさっぱり忘れてしまうし、確かに、間違いなく歳をとってるなと苦笑いです。
それでも、今朝起きてきた次女が「おはよう」の次に「お誕生日おめでとう」と言ってくれたり、夫や長女、両親や妹がLINEでメッセージをくれたりして、幸せなお誕生日だなぁとしみじみ感じました。
この感謝の気持ちを忘れないようにしないといけないなと思います。
「感謝」ということについては、今月のヨガの瞑想テーマでもありました。
「病治りて医師忘るなかれ」という言葉から「コロナ禍の中でも変わらず電気やガスや水を届けてくださっている方、医療に携わってくださる方などへの感謝の気持ちを持ちましょう」という教えを習いました。
加えて先生が言われたのは「自分が感謝の気持ちを持てるということは、自分が何かを与えられているということ。そう思うと自分の存在はとても尊い、自分は幸せだと思うことができる。そう思えばあれこれ欲が出てこないはずだ」ということ。
その言葉がとても心に刺さっています。
今自分がここにこうして生きていられるのは、自分一人の力ではないですものね。
いろいろな人のいろいろな力のおかげで今日も無事に幸せな時間を過ごせています。
そのいろいろな人のいろいろな力をひとつ、またひとつと見つけて感謝の気持ちを持ちたいと思います。きっと数え切れないくらいたくさんの力によって私は支えられているのでしょうね。
写真は次女が仕事帰りに買ってきてくれたケーキです。
幸せいっぱいでも、「食欲」という欲はふつふつと。ケーキは別腹に入っていきました()
仕事で疲れているところ、ケーキ屋さんに寄ってくれてありがとう。
おいしかったごちそうさまでした。


 
(2021.03.09 miyu)
 

3月になりました。
まだまだ寒い日はあっても、一気に春のムードが漂うのが3月です。
それでもその春が来る前に毎年悩まされるのが、花粉。
花粉のトンネルをくぐらないと春に到達できないような、何の試練だろうと思いながら過ごす私です。
例年は1月終わりから病院で処方してもらったお薬を飲みはじめ、花粉が飛散する2月半ばまでに少し体の免疫を上げておき、2月中はなんとか花粉症の症状に悩まされることなく過ごせます。
でも3月になると、飲み薬だけでは太刀打ちできなくなるのか、急にくしゃみや鼻水が出て、病院で処方してもらった点鼻薬を使用して、なんとか乗り切るということになります。
で、その恐怖の3月に入ったわけですが・・・・
あれれ。飲み薬だけで大丈夫だぞ私。
嬉しさもありますが、不思議な気持ちもあります。
なんでだろう?・・・と考えて、次のような考えが浮かびました。

@コロナの感染予防のため外出の機会が減り、花粉にさらされる時間が少なくなった。
A花粉という異物に反応するだけの体力がなくなった。つまり老化。
Bいやいやそうではなくて、リモートヨガで教えてもらっている心肺機能を高める体操「アイソメトリック」の効果が出た。

さて・・・どれが正解だろう。
多分@かAが有力なんだろうな。
それに、まだ3月は始まったばかり。これから花粉の飛散はさらに増えるから、「やっぱり点鼻薬使お」となる可能性もあります。
でも一日でも長く、飲み薬だけで過ごせる日が続くといいなぁ!と切に願っております。
さて、写真は31日早朝のお月さま。
2月の満月「snow moon」を見逃してしまいましたが、こんなきれいなお月さまを見ることができて嬉しかったです。満月から2日目。少し欠けてきているのがわかりますね。
ずっと眺めていたかったけれど、朝食の準備にとりかかりました。

 
(2021.03.02 miyu)
 

長女のだんなさんがお仕事で家を空けるということで、長女と孫Yちゃんが1泊のお泊まりにやってきました。
これまで何度かお泊まりをしたことはあるのですが、その時同様今回もあっという間の2日間でした。
いつも以上に1日過ぎるが早いこと早いこと。
Yちゃん自身も笑ったり泣いたり怒ったり・・・めまぐるしく表情が変わって、何日分笑わせてもらったことだろうと思います。
16ヶ月を迎え、少しずつ言葉らしきものが出てくるようになりました。
わんこの「ワンワン」スズメさんの「チュンチュン」、アヒルさんの「ガーガー」レンジの「チーン」など、主に擬音語が多いですが、ごはんを食べたときに「おいちー」と言ってくれるのがとっても嬉しいです。
こうやって少しずつ言葉を覚えてきていますし、「バイバイ」「ありがとう」の動作も覚えてきているので、ますます言動には気をつけないといけないなと思いました。
冷蔵庫の野菜室をお尻で閉めたらダメですね()
夕方長女のだんなさんがお迎えに来てくれましたが、そのときにいただいたのが写真の伊勢名物赤福餅です。
お仕事で行ったのにも関わらずお土産を買ってきてくれるお気遣いに感謝です。
早速みんなでいただきました♪(Yちゃんは別のものを食べました)
もっちり柔らかいお餅に滑らかなこしあんがぴったりマッチして、おいしかったです。
頂きながら以前家族で伊勢神宮へ行ったときのことを懐かしく思い出しました。
長女や次女と「何年前のことだろう」と辿っていると、なんと10年も前のことでした。
時の経つのは早いなぁとびっくりしました。
10年ぶりの赤福餅。変わらぬおいしさでした。ごちそうさまでした。

  
(2021.02.23 miyu)
 

今月初め、「琵琶湖の深呼吸」が3年ぶりに確認されたと新聞で読みました。
酸素を多く含んだ湖面近くの水が沈み、湖底の水を押し上げて混ざり合うという現象が、「琵琶湖の深呼吸」呼ばれています。
そうなることで湖底の酸素濃度が回復して、生き物が住む環境が保たれると言われています。
私がこのことを知ったのはお恥ずかしながら数年前です。
長く滋賀県に住んでいるのに、知りませんでした。
知ったときは自然の神秘に感動しましたし、普段何気なく眺めている琵琶湖で、そんなことが起こっていたなんて驚きました。
その深呼吸が、2018年度、2019年度には確認されなかったようなのです。
暖冬のせいではないか・・・と言われていました。
深呼吸が2年連続で起こらなかったわけですから、湖底の酸素濃度はどうなっているのか気になるところです。
でも今年は1月が寒かったせいか深呼吸が確認されて、水中ロボットでの調査では大きな異変はなかったそうです。本当によかったです。
「暖冬」と聞くと喜んでいた私ですが、琵琶湖に住む生き物のためには、例年どおりの寒さが良いのだなと思います。
それにしても・・・こののんびりした風景からは想像もできない、大きな深呼吸が行われていたんだなと思うと、やっぱり不思議で仕方ないです。
来年度も無事に琵琶湖が深呼吸ができますように祈ります。


 
(2021.02.09 miyu)

鬼は外
福は内
そしてコロナ退散
そう願いながら過ごす節分の夜です。
明日は立春。
ベランダのプランターにも春の気配が見えてきました。
まだまだ寒い日々が続きますが、しっかり食べてしっかり眠って、そして感染対策も変わらず続けて、元気で過ごしましょう!


 
(2021.02.02 miyu) 

先日私がキッズタオルの撮影用にと折り紙をしていると、次女が「私もまだ折り紙が残ってる」と懐かしい折り紙ケースを出してきました。
おそらく次女が幼稚園のときくらいから持っていると思われる、ミッフィーちゃんのイラスト入りのケースには、まだたくさん折り紙が入っていました。
昔よく一緒に折り紙したね〜と懐かしく思い出しながら、いつの間にか大人2人の折り紙大会が始まっていました。
次女が小さいときには折り紙の本を買って、それを見ながら折っていたと思いますが、代わりに今はスマホという便利なものがあります。
検索するといろいろな折り方を見ることができます。
イラストもありますが、実際に折っている画像も見られるので、とてもわかりやすく、楽しく折ることができます。
中でも立体的なネコやイヌ、鳥などは、完成するととっても達成感を味わえて、子どもみたいに喜んでしまいました♪
こんな素敵な折り方を考案された方、すごいなぁと2人で話していました。
せっかく完成した折り紙作品ですから、撮影のときに順番に使っていこうかなと思っています。
久しぶりの折り紙。山折り、谷折り。ひとつひとつ手順を追うごとに形が変わっていく面白さが懐かしくて、そして新鮮でした。


 
(2021.01.31 miyu) 
 冬至から1ヶ月あまり過ぎて、すこ〜しだけ夜明けが早く、日の暮れが遅くなったように感じます。
天気予報で、翌日の予想気温が高めの時「3月並みの暖かさ」なんていう言葉も聞かれ、少しずつ少しずつ季節が春へと歩みを進めている気がして嬉しいです。
さて、先日のリモートヨガでは久しぶりに瞑想の時間がありました。
リモートになって以来、瞑想の時間はなかったのです。
瞑想の間は動きがないですから、先生から見て画像がフリーズしているのかどうなのか、わからないということもあったのかな・・・それとも瞑想の時間を心肺機能を高める運動に使ったからなのかな・・・などと勝手に想像していました。
何か月ぶりかの瞑想の時間。
お題は「世の中は三日見ぬ間の桜かな」という聖句でした。
この世界は私たちの知らない間にもどんどん変わっていく。私たちが大変だろうが喜んでいようがお構いなしに時はながれていくものだ。
こんな言葉をものさしにして、これまでの人生の中で「大変なことがあったけれど、なんとかそれを乗り越えることができた、うまく収めることができた。」といった記憶を調べる瞑想でした。
私の頭に浮かんだ大変だった記憶は子育てのこと。
自分が未熟だったこともあるけれど、いろいろと悩みながらの子育てだったなぁと。
子どもの成長は嬉しい、楽しいのと同じくらい、時には難しい、辛いこともありました。
それでも二人の娘は大人になって、一人は母親になり、もうひとりは仕事に励んでくれていて、いろいろ悩んでいた自分にこのことを言ってあげたいような気になりました。
ある時点の自分を静かに見ている今の自分。
今の自分も、未来の自分から見たら、ある時点の自分。
お構いなしに流れていく時の中で、どれだけ「今」を楽しめるか・・・ヨガを知らなかった子育て中の自分には気づけなかったことだと思います。
ほんの数分の瞑想でしたが、とても貴重な時間でした。
(2021.01.23 miyu)

土日と成人の日を合わせて3連休でしたが、いかがお過ごしでしたか。
今年の成人式は、これまでとは違ったものになりましたね。
自治体によって、式を延期・中止とするところもあったようですが、
感染防止対策を徹底して、式が行われたところも。
大津では人数を制限して、また、会場を二ヵ所に分散して式が行われたようで、オンラインで式典を見るという参加方法もあったそうです。
感染防止のため、いろいろな工夫の中で式が行われたのですね。
大阪に住む私の妹の次男も新成人となったひとり。
妹から、スーツ姿でキメた甥っ子の写真がスマホに送られてきて、「あの小さかった子が・・・」と、その成長を心から嬉しく思いました。
そして、月日が経つ早さにびっくり。いつの間にそんなに経ったんだと思ってしまいますね。
コロナ禍ではたくさん制約もあると思いますが、春からは大学3回生。今しかないこの一瞬一瞬を謳歌してほしいです。それから、甥っ子には小さいころからよく笑わせてもらってきたので、大人になってもその楽しい性格のままでいてほしいなとも思います。ちょっと注文つけ過ぎかな()
甥っ子をはじめ、新成人になった全ての若い命が、この先もずっと輝いていきますように。本当におめでとうございます。
最後に写真を1枚。
最近湖岸でよく会う、白い羽がきれいなこの子。
寒いせいか、片方の足をすっかり折りたたんで、一本足で立ってるのがかわいいです。
釣り人が気になっている様子。
お魚がもらえるといいね


 
(2021.01.12 miyu) 
 

今朝は無病息災を願って、七草がゆを食べました。
お餅も入れてボリュームアップ。
ちょっと火を入れすぎちゃった感もあるけれど()温かいおかゆを食べて体も温まりました。
と、そう思ったのもつかの間、今日は午前中雪が降って寒かったです。
午後からは雪は止んだけれど、冷たい風がビュービュー吹いて風の寒さがありました。
夕方には氷点下になる寒さ。
数年前、洗濯物をうっかりベランダに干していて、凍ってしまったことがありましたが、それに匹敵する寒さだったように思います。(今日は部屋干しでした)
これから夜の間、更に気温が下がるようで、明日の朝起きられるかちょっぴり怖いです。
寒さも続きますが、新型コロナも拡大が止まりませんね。
とうとう13県に緊急事態宣言が出されましたし、関西でも大阪・京都・兵庫には出されるのではないか・・・と言われています。
年明け早々、大変な事態になってしまいました。
ずっと自粛、自粛の毎日だったけれど、これから更に自粛が続くのかとちょっと暗い気持ちになってしまいます。
それでも、自分にできる感染防止対策を変わらずやっていくしかないのでしょうね。
地道に。諦めず。いつかコロナに勝つまで。
随分かさつきが気になる手を明日からもきちんと洗って、マスクをつけて、3蜜を回避して。
今朝食べた七草がゆは厄落としの意味も。
1年元気で過ごせるように、もう一度気を引き締めて明日からもがんばろうと思います。


 
(2021.01.07 miyu)
改めまして、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
三が日はどのようにお過ごしでしたでしょうか。
これまでは年末から私の実家で、妹一家も合流し、賑やかに年末年始を過ごしてきましたが、今回は、それぞれの家で迎える年末年始となりました。
大晦日から元旦を家で過ごすって初めてかもしれません。
いつもは実家でああでもないこうでもないとワイワイしながら作っているおせち料理を、今回は次女と2人で作りました。
いつもならわからないことがあると母に聞いていましたが、今回はそうもいかず家にある料理の本やインターネットでレシピを検索しながら、なんとか完成しました。
夜は長女の家にお邪魔して、一緒にすき焼き。一日立ちっぱなしで働いたあとのお肉はおいしかった!
元旦は長女一家がうちに来て、一緒にお雑煮とおせちで新年をお祝いしました。
そして実家と妹宅とうちを繋いでリモート新年会、なんとか成功しました。
画面越しではあるけれど、なんとかみんなの顔を見られて、「あけましておめでとう」と言い合えて、よかったです。
直接会いに行けなくても顔を見られるというのは、嬉しいものですね。
もちろん直接会えるのが一番良いのですが。
それでも良い年の始まりでした。
家族がお正月休みに入ってから、なんだか曜日の感覚も無くなっていましたが、明日は月曜日。週のスタートですね。
ぼちぼちお正月気分もおしまいにして、がんばらなければ。
今年もまた11日大切に、丁寧に、歩んでいきたいと思っています。
そんな毎日のささやかな出来事をこのページにつづっていきたいです。
お時間がありましたら覗いていただけると嬉しいです。

 

 
(2021.01.03 miyu)
 
新年あけましておめでとうございます。
本年も、身近な話題を発信していきます。よろしくお願いいたします。

 
(2021.1.1 )