ひとこと ログ


Leaf倶楽部のTOPページへ戻る

2009年のひとことは、こちら!
2010年のひとことは、こちら!
2011年のひとことは、こちら!
2012年のひとことは、こちら!
2013年のひとことは、こちら!
2014年のひとことは、こちら!
2015年のひとことは、こちら!
2016年のひとことは、こちら!
2017年のひとことは、こちら!
2018年のひとことは、こちら!
2019年のひとことは、こちら!
2020年のひとことは、こちら!
2021年のひとことは、こちら!
2022年のひとことは、こちら!


 前回に続き、父が以前撮影した写真をご紹介させていただきます。

2012219
近江八幡市 水郷にて撮影。(詳しい場所は忘れたそうです(;^ω^)

氷の波紋
水面に何かを投げたり、何かが落ちたりすると現れる水紋。
それはすぐに消えてしまいますが、この写真ではその水紋まで凍り付いて、まるで時間が止まったような一枚になりました。
立春を過ぎてもまだ寒い・・・それでもこんな風景が見られた父のことが羨ましいです。 

この「ひとこと」のコーナーが2回連続で父の作品になりました。父の作品コーナーになってしまったみたいですが、また日々の様子も更新していきたいと思っていますので、よろしかったらまた覗いてみてくださいね。

  
(2023.02.01 miyu)

 私の父がカメラを始めたのは、父が高校生のときと言いますから、そのキャリアは70年近くになります。数年前までは滋賀や京都の写真展に出品して、展示して頂いたり時には賞を頂いたこともありました。けれどここ何年かは、時々撮影はするものの、パソコンに転送したままになっています。父は「写真展に出せるような良い写真がないから」と言っていますが、私から見ればとても素敵な写真がいっぱいあって、パソコンに眠らせたままにしておくのはもったいないと思うのです。そこで父が撮った写真を、最近のものから過去のものまで、少しずつこのサイトやインスタグラムで紹介していけたらいいなと思いました。
父にそのことを言うと、SNSで紹介することがどういうことかわかったようなわからないような感じでしたが、それでも「かまへんよ」と言ってくれました。
早速第一回のご紹介が下の写真です。
201223 滋賀県能登川にて撮影。
冷え込んだ早朝、動きを止めた水車は雪と氷に包まれて。青空とのコントラストも美しいショットです。
不定期になりますが、これからも父の見た風景を少しずつご紹介させていただきます。もしよかったらご覧になってくださいね。

  
(2023.01.22 miyu)
 

新しい年が始まってもう1週間が経とうとしています。2023年のスタート、皆さまはどのように過ごされたでしょうか。
私は年末30日から実家に帰省し、私と同い年くらいのレトロな餅つき機でお餅作り、そしておせち料理作りに励みました。31日に妹一家が合流、元旦に長女一家と次女夫婦が来てくれて、総勢13人で新年をお祝いすることができてよかったです。
妹のだんなさん、息子たちと、次女のだんなさんは今回「初めまして」でしたが、なぜだか流れでひとりずつ名前と近況報告の自己紹介をして、和やかな初対面となりました。
穏やかなお正月。みんなで初詣に出かけました。孫が引いたおみくじは「大吉」。本人はよくわかっていませんでしたが、大人たちは「わぁすごい!」と盛り上がりました。
中には「凶」を引いた人もいましたが、それも珍しくて逆にミラクルなのでは?と思いました。他にも「吉」や「平」などそれぞれいろいろな神様のお告げを引きましたが、みんな今年も良い年になりますように。
このページに来てくださった方にとりましても。2023年がハッピーな年になりますようにまた1年間よろしくお願いいたします。


  

  

  
(2023.01.06 miyu)
2023年 新年あけましておめでとうございます。
今年もLeaf倶楽部をよろしくお願いいたします。

 
(2023.01.01)